佐川美術館から琵琶湖大橋へ

暑さも少し落ち着いてきたみたいなので、行ってみたかった佐川美術館へ!

と滋賀県守山市に足を運んでみた。

まずは名古屋から電車(鈍行)に乗って名古屋からちまちまと滋賀県守山市まで。
青春18きっぷがあると便利だよ。(車の方が便利だと現地で知る)

今回はご当地グルメもお酒もナシ、、、ナシ、、、見るだけ、、、
近江牛とか、鮒ずしとか、焼き鯖そうめんとか、サラダパンとか。

佐川美術館

琵琶湖大橋の目と鼻の先という、絶好のロケーションに建つ美術館。
琵琶湖と比叡山を望むいい環境だ。
水庭の配置が昔の日常風景を思い起こさせる。

残念ながら館内は写真撮影不可のため、周囲のみパシャリ。

【佐川美術館】設計・施工 竹中工務店
pic1
pic2
pic3
そして琵琶湖大橋を望む
pic4
歩いて渡ってみようかと一瞬頭をよぎったが、何せ向かいの岸まで3kmあるそうなので即刻断念。

平等院へ

時間があったので京都の宇治まで行って、平等院も訪れた。
こちらは残念ながら修復工事中で内部拝観はできず。

藤原時代の1053年に建立の阿弥陀堂。
中堂、翼廊、尾廊からなる極めて変化にとんだ外観。と、教科書的だが。

【平等院鳳凰堂】
pic5
【平等院ミュージアム鳳翔館】栗生明
pic6
鳳翔館も忘れずにパシャリ
ガラスとコンクリートと鉄板(フラットバー)の近代的素材の構成。
歴史的建造物との対比も面白い。
どちらもスカスカ軽々の今にも羽ばたきそうな建築だ。

やっぱり、いいね

途中で京都御所の蛤御門もパシャリ。
pic7

楽しい休日でした。

本当は伏見酒蔵小路に行って、伏見の「女酒」を堪能し、その足で灘まで訪れ「男酒」と飲み比べるという計画だったが、やはり日帰り旅では無理だったか。残念。

またいつか。
乾杯。