SERVICE

ストラリズモが実施するサービスの一部をご紹介します。

構造設計・デザイン

構造設計・デザイン

ストラリズモでは、コンクリートを中心としたRC・SRC・PCや鉄のデザインとしては圧延鋼や鍛造鋼や鋳造鋼など木造では製材や集成材などを扱います。

私たち【engineer】とは、語源的に言うと独創的で創造的なものを意味しており、その言葉は人びとのために働くヒューマニズムから派生しています。
その意義を忘れずに私たちは環境との調和、周囲との関連をもった建物を造ることを目指しています。

  1. 構造解析のフロー
  2. 解析技術
  3. デザインマップ
  4. コンクリートのデザイン
  5. 鉄のデザイン
  6. 木のデザイン
耐震改修・リノベーション

耐震改修・リノベーション

ストラリズモでは耐震診断や耐震補強、建物の資産価値を高めるようなリノベーションなど各種ご提案を実施しています。

地震の多いわが国では、耐震設計基準は大きな被害を出した地震に合わせて変遷してきました。建築基準法の元となる市街地建築物法(1920年)に制定され、1923年に最初の耐震規定である水平震度0.1以上という基準が定められました。
そこから大きな被害を出した地震のたびに、当時の最新の知見を絞り出し、耐震規定は強化されています。
宮城県沖地震(1978年)を契機に、1981年に建築基準法施行令の大改正が行われ、これ以前に設計された建物に対し耐震診断・耐震補強を実施しています。

  1. 耐震診断・耐震補強
監理

監理

自社設計した物件については、できる限り自社で監理を行います。
近年では監理業務の重要性が増し、設計事務所の中立性が広く問われています。
私たちはクライアントや社会のニーズを踏まえ品質の高い建物を実現していきます。

  1. 監理